僕の仕事の価値観を知って欲しい。

____2019.12.12 《workshop》____

 

 

[ワークショップ]

 


先日告知しましたワークショップを終えて。

 

 

今回は告知が急な事もありスケジュール調整が難しくご参加いただけなかった方も多くいらっしゃいました汗

 

申し訳ございません汗

 

 

改めて次回の告知は2週間前には告知させていただきます!

 

当日ご参加下さった皆様、

平日にも関わらずお時間取っていただきましてありがとうございました✨

 

 

今回のワークショップは、いつものスタンスと異なる構成でさせていただきました。

 

 

f:id:millefield:20191213233050j:image

 

 

ワークショップと一括りにすると分かりづらいですが、[お話会]として表現したいと思います。

 

 

f:id:millefield:20191213233120j:image

 

 


僕はどうして麹王子になる必要があったのか。

 

 

社会貢献したいと思えるほど、自分には価値がなかったんです。

会社員を辞めて起業する、起業して何かに貢献したい、その貢献が何か分からない。

 

自分が生み出せる価値が何も無いと気付いた時は心に大きい空洞が出来たことを思い出します。

 

 

磨ける才能を持っている人が羨ましいと思う。


人を感動させる事が出来る仕事を持っている人は美しい、そして強い。

 

そんな生き方を羨みました。

 

 

何か一つ、磨けるモノを持ちたい。

 

常にそれを思っていました。

 

やりたい事は他にもたくさんある、

でも何か違う。

 

一つだけ、一つだけ飛び抜けて価値のある事を人生で持ちたい。

 

今の生き方が、その磨きたいモノを見つける為のスタートにやっと立てたと思っています。

 
 

この生き方は不思議にも産まれた時からずっと物語が繋がっていたんですね。

 

 

身体が弱かったからこそ生まれた価値、

 

僕が生まれた時から既に価値を持っていたんだと、今になって気付かせてくれています。

 

母は仕事と家事育児をこなし、ただでさえ大変な育児に追い討ちをかけるように色んな課題が僕の身体にあって、それに対応していかなければいけないハードルは、とても計り知れない労力だったと思う。

 

 

自分の人生より、そこに手間をかけてくれた事に感謝しているかと問われれば、素直に答える事が出来ないかもしれない。

 

 

でも今、こうして元気に生きている事で感謝を表していこうと思います。

 

 

何事も前触れもなく、それは突然起こるという事を少しだけ意識して生きていきたいと、

 

起こってからの後悔を埋める事はできません、

でも予防だけは誰にでも出来ます。

 

 

今回のワークショップには僕のこれまでの活動の経験値を要約して、4年という時間を皆様に少しだけ普段の生活が幸せになるような、そんな事を提供出来たら良いなと企画させていただきました。

 

 

f:id:millefield:20191214115636j:image

 

麹王子という存在の先にやりたい事があります。

 

 

でもそれは、世間のイメージがそれほど良くない方で捉えられている事です。

 

 

何だと思いますか??

 

 

それは[水]です。

 

f:id:millefield:20191214115717j:image

 

とても身近で、とてもありふれた当たり前の存在で、無くなることが無いと思われている存在の[水]です。

 

 

身近過ぎる存在に意識を常に向けるというのはとても難しい、だからこそ大切。(家族や恋人、パートナーも同じ)

 

 

f:id:millefield:20191214115904j:image

 

日本は特に[水]に対して敏感で、企業もそこにアプローチするために様々な商品を販売してきています。

 

浄水器の性能、

ミネラルウォーターの品質、

ウォーターサーバーの性能、

 

見えない部分は誰も気にする事が出来なくて、見せる必要がないので、とても深い業界なんですね。

 

僕はそれを4年間目の当たりにしてきました。

製造メーカーの技術者に聞いたり、

中の人に聞いたりと、

水のことなら詳しくなったと思います。

 

 

でも1番知って欲しい事が綺麗に伝える事が出来ないもどかしさが常にありました。

 

偏見と葛藤する毎日の中で、光を見つける事が出来たんです。

 

この偏見を壊す為の存在が必要だったんです。

 

 

それが、[麹]を作るという仕事だったんです。

 

 


『麹の仕事をやろうと思ったキッカケは何ですか?』という質問が1番多くて、皆さんがそう思ってくれていて、僕もそう思います。

 

 


キッカケは些細な事なんです。

 

ただ、その些細な事に何故か直感が疼いていたのは確かで、こんな出逢いが人生の中であるのだろうか、と思えた程です。

 

 

まさに直感でした。

あの「ビリビリ!」というやつだと思います。

 

 

それに出逢わせてくれた人がいます。

 

僕はこれに出逢っていなければ、今のような生き方も出来ていなかったし、偏見に勝つ事も出来なかったと思います。(デリケートなんです泣)

 

出逢ってからは水を得た魚でした。

言い過ぎじゃなく宝くじを当てたほどの感謝があります。

 


その人への最大限の感謝と恩返しの為に、また社会貢献と、関わってくださったお客様に何を貢献出来るだろうかと考えていました。

 

貢献


何が還元出来る?
何を貢献出来る?


お金じゃない、
物じゃない、

 
僕が貢献出来る物は[ちょっとした幸せ]だ。
 
 
普通に食べる事が出来て、
普通に歩く事が出来て、
普通に愛する人と過ごして、
普通に悩んで楽しんで、
普通に人生を全うする、
 
 


[健康]という言葉はあまりにも簡単で分かりやすい言葉、

 
だからこそ伝える事がとても難しい事だと考えています。
 
 

今回のワークショップは、日々の生活で必ず必要な[]を[五感]を刺激しながら学ぶ、それは溢れた情報の中から身体を綺麗にする一番の近道として間違いなく存在しています。
 
 


[水]を識る事は、どれだけ高額なサプリメント酵素ドリンクを買うよりも何倍も価値のある事です。


 
f:id:millefield:20191214123238j:image

 


僕の4年間の[経験]を詰め込んだ内容を無料で提供する事が麹王子として活動してきた一つの目的でありました。
 
 

f:id:millefield:20191214120334j:image

 


今回は麹王子としてではない初めてのお話となりましたが、とても気持ちよく、楽しくさせてもらえた参加者の皆さんに有難うを伝えたいです。

 


ありがとうございます✨
 

 


期待は裏切らない内容にしていきます。
 
 


福岡、大阪、東京とお話会をしていけるよう今後も勉強していきます。
 

 

この仕事を自分の人生の一部として。

 


 

##🤴
[amakoujiのご注文]

 

 

##🤴
[amakoujiのQ&A] 

 

 

##🤴
Instagram]フォローミー✨

 

 

 

 

#次の投稿は限定商品の告知
#福を呼べる商品です
#身体を綺麗にして運気をあげる
#お水の勉強会
#おをつけると夜のお水になっちゃう
#japanesefood
#japaneseculture
#Japanesemiso
#Japanesesake
#JapaneseYoghurt
#魂を揺さぶる生き方をしよう
#五感を整えて強く美しく
#たった一つ確かな事があるとするのならば
#君は綺麗だ