10年前に決めたスゴロク人生[2]〜逃力〜

f:id:millefield:20190912112034p:image

 

 

 

 

 

飲料メーカーのCMでいつも思う、

毎回タレントとキャッチコピーを変えイメージを一新する飲料メーカーのCM。

中身って変わっているのでしょうか。

 

 

いつか確かめてみたい…

それが今1番やってみたい事です。

 

 

 

 

いつもありがとうございます、

麹王子の中の人です。

 

 

昨日、また一つ大きな、新しい活動となりうる時間を作っていただいた事に様という存在があるのなら感謝したい。

 

 

神様、ありがとうございます。

 

 

1日を通して今年1番でプライスレスなインスピレーションをいただけた事にキリストという存在があるのなら感謝したい。

 

エスキリストサンキュー。

 

 

2時間が20分に感じるほどの体感時間。

まさに恋人と6時間れるほどのラブイズブラインド状態。

 

 

 

 

[ミソファン]

[世界最高峰の味噌教室]

[タピオカの次はおにぎり]

[YouTuber]

ブイログ

ドラゴンクエストウォークと穴掘り]

[仮想通貨]

[New York]

 

 

LINE@のお客様に楽しんでいただける企画を考えまくっています。

 

 

 

価値に限界は無し

 

 

 

 

文字数は4500文字あります。

最後まで是非一気読みされてください。

 

 

↓前回↓

 

 

※この物語は出来損ないの男が、出来損ないであるレッテルを貼られながら、出来損ないが故に人の闇に翻弄され、思考能力が無くなってしまった男が成功の光を手にするまでの物語です。

 

 

おもな実績:[基本性能 IQ52]
  • 世界普通選手権5年連続優勝
  • 日本凡人選手権1位
  • 出来損ないランキング1位殿堂入り
  • 残念イケメン選手権全国2位
  • 便秘世界大会3位
  • 意思弱い選手権3位

 

 

 

 

 

嫌なものは嫌、ブレないものがあるならなんでも良いから大切に。

 

 

 

大阪の小さい細企業で営業マンをしていた頃の話で終わった1話目。

 

人生で初めて営業を経験したのが26歳。

 

大卒で営業する子もいる、

高卒で営業する子もいる、

中卒で営業する子もいる、

 

 

僕は26歳だ。

営業職から逃げにげてきて今さらだ。

 

 

アパレルから転職をする時、

職業の中から[営業職]だけは省いていた。

業だけはしたくなかったんです。

 

 

 

営業会社なんか入社したからには朝から晩までのような飛込み営業を課せられ、『成約するまで帰ってくんじゃねーぞ!』という世界としか思っていなかったからであります。

 

 

飛込み営業という行為は無条件に人を折させ、才能と可能性をリンゴを手で潰すように木っ端微塵にする悪の所業と思っていたからです。

 

 

そんな営業職だけは真っ平ごめんだ。

(営業は必ず経験した方がいいです)

 

 

 

 

とはいえんだ職業に就けるほど甘くはなく…

 

転職サイトを毎日見つめ、飛んでくるスカウトメールの通知に心を踊らせたあの日。

 

 

 

『ピコーンっ♫ユーガットメール♫』

(英語でメール受け取りましたよ、ですね)

 

 

 

貨店の古びれた休憩所でノートパソコンを開きながら画面を食い入るように見つめていたあの日。(百貨店の休憩所にいる人は全員魚の死んだ目をしています ※当時)

 

 

ワクワクドキドキしながら何通もスカウトメールを開封した。

 

 

 

毎月10通ほどのスカウトメール。

 

 

気になる求人内容は、

 

 

 

ガソリンスタンドのスタッフ…

建売の不動産営業!

 

ガソリンスタンドのスタッフ…

保険の営業!

 

ガソリンスタンドのスタッフ…

英会話教室の営業!

 

ガソリンスタンドのスタッフ…

 

 

 

 

 

 

 

うるさぉぁぁぉぁーーーーーーーーいいいいっ!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

僕は広告代理店に入りたいんだよ!!

そんなにガソリンスタンドは盛り上がっているのか!!!

 

f:id:millefield:20190912232006j:image

(中で頑張ってる人もいる)

 

 

 

 

通知を見てはび、

開封しては落込みの繰り返しであった。

 

 

 

一度ある人に相談した時は、

『選り好みしてないでやってみたら?そうじゃないと何も始まらないよ?』

 

 

 

 

 

 

 

 

うるさぉぁぁぉぁーーーーーーーーいいいいっ!!!!!

 

 

 

 

 

と、聞く耳を持たず。

 

嫌なものは嫌なんだ。

これだけはれないんだ。

 

と頑なに頑固で稚拙な人間だったと今は思う。

 

 

 

当時を振り返れば、『お前の価値でスカウトメールが来るだけマシだぞ、捨て駒としてはランクBだな。』と檄を飛ばしてあげたい。

(多分死ぬほど落ち込んで這い上がってこないだろう)

 

 

仕方ないさ。

お前は大学も行かず、勉強もせず、明確な目標もなく、やりたい事もなく、向上心もなく、生きたのような毎日を何年も続けていたんだ。

そんな奴がぬるい事言ってんじゃないよ。

 

 

とさらに追い討ちをかけてやりたい。

(多分田舎に帰っただろうな)

 

 

 

一つ当時の彼に教えてあげたい事は、

 

 

その環境から離れなさい、周りはお前を何とも思ってないさ、逃げろ。価値を認めて逃道を断つんだ。大丈夫さ、僕がついてる。

 

 

 

そう、僕はサイコロを振り、転職先を決める前に一歩を踏み出した。

 

 

 

 

 

就職氷河期というアイスエイジと比べたら令和なんて天国だよ

 

 

 

いつの時代も就活にしむ学生はいる。

いつの時代も転職に苦しむ会社員はいる。

 

 

やりたい事が見つからないとか、

こんな仕事はだとか、

休みはちゃんと欲しいとか、

 

悩みは通年変わらず。

 

 

 

もしこれから就活や転職で悩んでいる方がいたら考えてみてください。

 

 

今は夢のようなデバイスが手のひらにある。

ある程度の事はほぼ出来てしまう。

 

 

なんて素晴らしい時代だ。

可能性が無限大に広がっている。

 

 

 

 

今から10年前なんて情報というものはざされた暗い世界の中にあった。

 

 

この頃(10年前)、SNSと言えばTwitterぐらいしかなかった訳でiPhoneも発売されたばかり。

 

 

 

昼休みに週刊ダイヤモンド『これからTwitterが来る!』という記事を見ていた時を思い出す。ビジネス雑誌を読んでビジネススキルが上達した気分を味わっていたんです。

(当時は本気で成長していると思っていた)

 

 

当時はYouTubeもまともに見れる時代でも無かったんですよね(3G時代)

 

 

パケット量が動画3分見ると制限がかかるような時代…じられない笑

(10分も動画を見ようものなら数万円のパケット請求が来る)

 

 

 

企業の社長に会う事も今とは段違いにハードルが高い。(会えたとしても胡散臭い人ぐらいだった)

MLM全盛期

 

 

パワハラ教育として当たり前に存在していて、残業が美徳とされ、1年以内で仕事を辞めている人は犯罪者かのような目で見られる時代だ。

(若干誇張してます)

 

 

 

これまで学歴が最優先される時代で、

2019年、今やSNSフォロワー数が優先される時代。

 

 

たった5年で日本の歴社会をITが変えてしまった。(2025年には個人の株価が評価される時代になっていそうだ)

 

 

これからは金するんじゃなくてリアルなフォロワーさんを作る為にお金を使っていきたい。

 

 

 

 

 

 

本当に変わりたいなら考える前に踏み込む

 

 

 

転職先を見つける前に辞めたのは自分のな性格を認めていたから。

 

言い訳が癖として何年も染み込んでいて、ちょっとやそっとでは変わる事は出来ないのも自覚していた。

 

 

そうでもしないとめる一歩がいつまでも踏み出せなかったからです。

 

 

このまま働きながらゆっくり探していけば良いさ、大丈夫だ、落ち着いて丁寧に探していこうよ、大丈夫だ。と毎日繰り返し言い訳しながらアパレル時代は勇気をポイ捨てしまくっていたんだ。

 

辞める決心が出来たのは当時の彼女(奥さん)のお陰だった。(今でも感謝してもしきれない)

 

 

退職する半年前から自律神経は壊れていて、

ニート期間から零細企業に入社してから半年間は自律神経が壊れたままでした。

(生理現象がコントロール出来なくなる)

 

 

 

 

零細企業に入社してから半年が経った時、

ある人に出逢い、僕の人生の車はガチャンッと音を立てて動いた。

 

 

 

 

当時は仕事終わりに毎晩毎晩コンビニでビジネス雑誌を読み漁っていた。

 

 

主に

週刊ダイヤモンド

president

日経ビジネス

 

 

 

 

 

本誌に載っている若手社長を食い入るように見ていた。

 

 

 

『いつかここに載ってる社長さんと出逢って、良い会社に転職して人生勝ち組に入りたいな』

 

 

と何とも稚拙な考えでモンモンとしていた。

 

 

 

 

 

 

闇を知る事はとても大事な事。

 

 

5年ぶりに出逢った知人と食事に行く事があった。

 

 

 

『久しぶり!5年ぶりー!?ご飯いこうよ!』

 

『もちろん!行こう行こう!』

 

 

『最近ビジネス雑誌読んでるんだけど、こういうのが流行ってるらしいね、これからはコレだね。』

(ビジネス雑誌読んで出来る男になった風の痛いやつです)

 

『あっ!それ!彼氏載った雑誌やん!』

 

 

『えっ!?そうなん!?どゆこと!!?』

 

『小さい記事だけどね』

 

『え?ちょっと!どゆこと!?凄いやん!!』

 

『かなー?ここに呼ぼうか?多分来るんじゃない?』

 

『っっそっ!!!??うっそ!うっそ!!うっそ!!!』

(関西特有のテンション上がって信じられない事を目の当たりにした時に出る嘘嘘嘘の連呼)

 

 

『もしもし?どこ?今ね、うん、そうそう、大丈夫?はいはーい!、来るって!』

 

 

『うぇーっっっ!!!ちょっと!!うそうそうそうそ!!ひゃーー!!』(興奮中)

 

 

 

 

この時の事はハッキリえてます、

まさか自分が読んでいた雑誌に載っていた社長がそんなタイミングで逢う事になるとは思わなかった。

 

 

世界が変わった瞬間だった。

 

 

当時の僕は社会をほとんど知らず、人間のの部分を知らず、緩く優しい環境でしか生きていなかったんだと思い知らされる事になる。

 

 

3年後、ドン底にき落される事が起きるとは想像も予想も僕にはできる訳がなかったんです。

 

 

 

 

》続く。

 

 

 

f:id:millefield:20190912111804p:image

 

 

 

 

 

[LINE@登録者数1,000名チャレンジ]

 

2020年までに1000名突破を目指します!

(2019.9月現在 619名 様)

 

LINE@のご登録がまだの方は是非お願い致します✨

 

[配信内容]

・ワークショップの告知

酵素、味噌、甘麹などの豆知識

・今後の展開報告や登録者様限定イベント

 

 

 

登録♫登録♫登録〜♫
登録♫登録♫登録♫とおろくぅ〜〜♫

(🕶♫)

 

[麹王子LINE@🥺]