価値とお金のバランス。

 

最新のマイブームは[たすくこま]さんです。

是非ご視聴ください。

youtu.be

 

 

 

f:id:millefield:20190607171645p:image

 

 

 

今回は価値の話。

 

 

 

お金をいただく側とお金を払う側のマナー

 

 

価値のある物は正当に評価されるべき、

と8年前から常日頃思っています。

 

先日、馬肉専門店に伺った時、出てきた馬肉が浅黒くて鮮度がない…これは…。。

そして値段も高い…うーむ…

 

別日には良くお世話になっている居酒屋さんで馬刺しを頼む、綺麗な色でフワフワの柔らかいお肉が出てくる。値段も凄くお手頃…

もっと高くしても良いのに、と思う。

 

つきだしが美味しいところはご主人の人間性とセンスの良さを感じます。

いつ行っても安定した美味しさを提供できるセンスは素晴らしい。

 

 

 

でもそれは人気店で繁盛していれば何も思いません。

 

 

生産者側(技術者)が儲けれていない現実がある。

 

こんな場合が多々あります。

人間味があって、愛情があって、技術があって、気遣いができて、優しくて、センスがあって、そんな人が創る価値が安いだなんでnonsense!

 

なんです。

(ナンセンスナンデス)

 

 

生産者(技術者)の方とこんなお話をよくします。

 

 

『金額上げた方が良いんじゃないですか?』

 

『そんなん出来ひんよ〜悪いやんかぁ。』とこうおっしゃいます。

 

 

お客様は値段が上がった時にどう思うのか。

 

 

『え〜そうなんだ、じゃやめておこうかな。』

 

『いやいや、それぐらい貰ってもらわないと申し訳ないよ!』

 

 

こう思っているはずなんです、

 

もしかしたら値段をあげても買ってくれるかも知れない。

 

価値のあるモノが《物か人か》で変わると思います。

 

 


価値は常に変化するもの。

 

手間とパフォーマンスが上がるなら必ず価格を合わせていかないといけないし、合わせるべきだと思います。

 

相場はあくまでも相場でございます。

 

その相場は《本物とそうではない物》が何割なのかわからない相場です。

 

価値を提供する側と価値を買う側のマナーが浸透すると、お互い良い価値の交換が出来るんじゃないだろうか、といつも考えています。

 

 

 

今は価格より価値で判断してもらえる時代。

 

  

[ #正直者がバカを見る ]

これは昔の話で、
何故この言葉が生まれたのか、
ネットもない情報が表に出ない時代に生まれた言葉。企業の独壇場だった時代。

これからは[ #正直者は報われる ]時代じゃないと。

 

 

[ #正直者が報われる]
僕はそれを体現したいです。

仕事にちゃんとバックボーンがある人が報われる成功事例を作りたい。

 

価値あるものは高価であるべき。

 

 

消費者側も価値を感じれるよう理解してもらえるような発信を、生産者が発信していく事が評価(ブランディング)される為の近道だと思います。

 

 

 

ではまた✨

 

いつもありがとうございます🤴

 

 

  

 

f:id:millefield:20190604091005j:image


※甘麹は冷凍保存です。
日中は気温も高くなってきたので、お持ち帰りに小さなクーラーボックスなどがあると安心です。

 

 

[甘麹 商品ページ]

mille-field.jp

 



参加お申込みは、facebookイベントページの参加ボタンを押していただくか、DMメッセージでも大丈夫です。

また、instagram、LINE@よりご連絡いただくこともできますので、いずれかの方法でお願いいたします。

 

[2019年6月16日 開催予定 Facebook イベントページ]

www.facebook.com

 

 

Instagram

www.instagram.com

 

[LINE@]

line.me

 



#甘麹#麹王子#体質改善#ふたつぶ#糸島