嵐を引き連れた男。

_wakayama_麹王子販売会.vol.2

 

和歌山では3回目となる甘麹販売会イベント。

 

今回も自然の猛威を引き連れて和歌山に上陸。

台風21号の威力は想像を超えていた。

 

f:id:millefield:20180915170412j:image

 

台風の前日の開催でしたのでセーフ!

お集まりくださった皆様、有難うございました^ ^

 

今回はオフレコでRe- barrackさんに場所を借りて開催させて頂きました🏠

 


f:id:millefield:20180915170456j:image

f:id:millefield:20180915170452j:image



オシャンな家具に囲まれながら(総額数千万‼︎)お話させていただけるとは光栄です!

(非公式で開催してもらってます🤫ケイコちゃん有難う)

 

まさかの開催前に完売するという😂

追加で仕込み当日分も何とか!

 

『甘麹作るなんて簡単やん、パッとやっちゃいなよ』という主催側の2人の無茶振りな注文に応えながらやっております。

 

f:id:millefield:20180915162014j:image

 

さすがにへばりました笑

50個はこれまでで最高記録でした笑

有難い!お買い上げくださった皆様、ありがとうございます😊

 

ここに至るまでには色んな価値が含まれていて、

その価値はどこにも無く、

その日だけしか得る事の出来ない価値を生み出せるよう取り組んでいます。

 

 

[完全手作り]

[完全無添加

[加工一切なし]

[こだわりの素材]

[生きたままの菌]

 

この状態を届ける為に手売りで提供しています。

 

市場に通させるには[不特定多数]の消費者への提供なので[保健所]のハードルや色んな課題をクリアしなければいけないのです。

 

1番の課題は、[滅菌]しなければいけないという事です。

 

菌が主役の商品を[滅菌]しなければ流通させる事が出来ない現状があるんです…

 

仮に流通させる事が出来ても、きたままの商品を消費者に届ける為には莫大なコストがかかります。

 

すでにスーパーなど販売店に並んでいるもので[生きたもの]は無いと言っても間違ってはないです。

滅菌が義務付けられているのでける事は出来ないんですよね(・・;)

 

インターネット上に出回っている甘酒の間違った情報や販売戦略の為の情報など、正確な本当の情報に辿り着く事はしいでしょう。

 

「飲む点滴」甘酒ブームで各メーカーから大量発売。しかし本当の甘酒は一握りで嘘ばかりの甘酒業界。本物の甘酒の見抜き方。macrobiotic-daisuki.jp

 

この記事にもあるように[売るための甘酒]が大量生産されています。

 

売る為に作っている為、美味しくなければいけません。それと中毒性も備えておかなければいけません。売上を上げる為には回転数を上げる必要がありますので、やみつきになるよう添加物ガッツリな訳です。

 

市販の甘酒は[飲む点滴]としてトレンドワードになっていて、消費者への情報が偏り過ぎている現状もある。

 

成分表示には[水飴]や[pH調整剤]が添加されていても当たり前として気にしないようになってしまうもの。

 


f:id:millefield:20180915163454j:image

f:id:millefield:20180915163451j:image

f:id:millefield:20180915163456j:image

 

専用コーナーにはたくさん種類があります。

 

成分表示ラベルには記載されていない成分もあるそうです、●●%以下の成分は表記しなくてもいい、というルールです。

 

蜂蜜にも[生 100%蜂蜜]!と謳っているものも10%〜30%は水飴だったりするものもあります。(ある業界者の話)

f:id:millefield:20180915165959j:image

知る事は大事というのが改めて感じますね。

 

 

甘酒ではなく[甘麹]として提供させてもらっているのは[酒粕]を使っていないからです。

甘酒と言った方が分かりやすいのですが、あえて[甘麹]としています。

 

f:id:millefield:20180915170132j:image
f:id:millefield:20180915170135j:image

 

乾燥麹と生の麹で作る違いは何か?

 

素材と作り方で、生まれる酵素量が異なります。

乾燥麹というのは[仮死状態]の事で長期保存が出来ます。

酵素量は出来た時から減少し続けています。

f:id:millefield:20180915170322j:image

 

生麹は出来た後に熱をとった状態のもの。

菌も元気に活動していて、酵素も生きた状態。

短期保存で冷蔵で約1ヶ月〜2ヶ月。

冷凍で約1年です。

 

乾燥麹は一旦水に戻さないといけません。

甘麹を作る際には[ご飯]と[水]だけで作ります、そこに麹が補助役として投入されます。

あの甘味はご飯を麹が分解してアミノ酸を生産しているからなんです。

 

乾燥麹では生に比べ分解力が弱く、酵素の生産量も少ないと言われています。

糖度も変わります。

 

使い勝手は良いのですが、酵素の力を体感するには生で作る甘麹がオススメです。

 

本当の生きた酵素は食べた瞬間から身体の中で化学反応を起こし、変化し、細胞の隅々までエネルギーを運んでくれる💪⚡️

 

翌日の身体の感覚が違うほど体感レベルが高い栄養価を含んでいます。

 

ネットでは出てこない情報や、麹とは何?酵素って何?など少しではありますが皆様に知ってもらう活動をこれからもさせて頂ければ幸いです🤴

 

今回も主催側トリオの遊びは満載でした😂

有難うございました!!!

 

f:id:millefield:20180915170548j:image


f:id:millefield:20180915170552j:image

 

皆さま、次回も宜しくお願いします🤲🤲

 

 

※ドリカム風

f:id:millefield:20180915170659j:image

(真ん中の違和感のなさパナイ😂)

 

麹王子(日々練習) (@kuroi_kouji_8888) • Instagram photos and videoswww.instagram.com

 

麹王子 公式LINE

[甘麹のお買い求め、味噌教室のお問合せはこちらに♪]

友だち追加

 

 

#ヤマト便と同時期に到着するサカタ

#もはや甘麹だけでいい

#麹王子はARで登場

#スターウォーズみたいなやつ

#ホログラムみたいなやつでサカタ

#交通費が浮く笑

#甘麹

#リバラック

#まある

#毎度おおきに

#バクデラさん最強

#事前予約で50個完売

#史上最高記録更新