便秘が治った話 [完][体質改善]実録

前回の続き。

millefield.hatenadiary.jp

 

 

f:id:millefield:20180813233217j:image

 

(綺麗な金色だなぁ)

 

 

31歳の頃、

 

初めて真面目に身体の事を考えるようになった。

なれた、と言った方が正しい。

 

 

結論は、

付き合う人と環境が変わると自ずと意識も変わり、生活スタイルも変わるので体質は勝手に変わる。

これが最高のサプリメント

 

腸仙人の話

3年前でしょうか、

アトピーと便秘を酵素断食で改善した薬剤師の方の講演に行った事があります。

 

肌ツルツルでしたね。

アトピーだった事が全く分かりません。

酵素断食を行いリーキーガットを治すというもの。

 

リーキーガットって?

f:id:millefield:20180812231715j:image

[イメージ画 引用]

 

どうやら僕の腸壁は穴だらけのようです。

漏れまくり…ダダ漏れだそうです。

食べても食べても栄養がダダ漏れ

解毒しないといけない成分もダダ漏れ

血液にのって全身を毒素が巡るという…

 

まず便秘が単にうん●が出ないだけの症状と思っていただけに腸壁にダメージが蓄積されてきたというところ…

 

その薬剤師さん曰く、僕の腸はウン●さんを作る能力が欠けているとおっしゃってました。

意外な言葉でした…

 

ウン●を作るってどういう事?

ウン●って出来てる物ではないのか…意外だ。

 

それからは色々と調べたり、

詳しい方の話を聞きに行ったりしました。

調べだすと不思議な事に出逢う人がドンドン変わりました。

 

 

知る事から変わった。

ある先生に言われた言葉で、

無知な母親は家族を病にし、

無知な父親は家族を貧乏にする。

 

15へぇ〜ほど押した。

 

自分は相当な無知だったと思う。

いや、男たるもの、健康面で無知であって普通だ。

ズボラ男子が蔓延る現代、無知は当たり前。

ただ、それはタフな男にだけ許されるものだ。

デリケートな僕には許されなかった訳です。

タフネスガイズと同じ事をすると大ダメージを受ける訳で、無知なままでは危険だったのです。

 

知恵のお陰で生活面、特に睡眠と食事のタイミングは劇的に変わり、努力もせず簡単に変える事が出来た。

 

色んな本も読んだ。

『たった●●個の成功習慣と●●個のやってはいけない何某』的な本も読んだ。

 

読んでも読んでも一向に体質改善をする気になれない。

『へぇ〜』と思うが全くモチベーションが起きない。

 

どうやって生活スタンスを変えたのか、

鬼ズボラ人間である者が生活面を変えれたのは何故か?

実はやる事に順番を守る事が良いと気付いたのです。

 

  • [睡眠]
  • [食事のタイミング]
  • [水]
  • 漢方薬
  • [病院を止めた]

 

これだけです。

 

食べる物は劇的に変えたわけではないです。

野菜や魚、根菜系を増やしたわけでもないです。

どちらかと言うと肉多めです。

 

 

まず最初にしたのは、

何でもすぐに病院に行って薬を貰うのを止めました。

薬がもたらす身体への負担を知ったわけです。

風邪を引いても薬は飲まず漢方薬です。

 

Holistic Labo Un Lienというサロンがありまして、

メディカルエステというカテゴリー?ですかね、

僕の周りではほとんどの方が知っているサロンです。

代表の森崎さんという方ですが色々診てもらったりしていました。

宇宙人としか思えない不思議な能力を持った方で説明出来ませんけど、分かりやすく言うと魔女です。(手をふって何か見てます)

※O(オー)リングとは違うものらしいですけど、1人Oリングだそうです。とにかくメチャクチャ凄いです笑

 

誕生*[PJシリーズ]潜在能力を安定させる精油ミスト。 | 博多座徒歩2分【東洋医学統合メディカルエステ】森崎裕美子✴︎美容家歴20年✴︎Holistic Labo Unlienameblo.jp

 

漢方薬って軽く見てましたけど葛根湯のレベルとかじゃなくて、まぁまぁ風邪が酷くても凄い漢方薬あるんですよね。聞いた事がない名前の漢方薬がわんさか。

 

桂枝加竜骨牡蛎

桂枝茯苓丸料加薏苡仁

当帰四逆加呉茱萸生姜湯

 

けい、けいし、けいしかりゅう、か、かきゆ⁉︎

牡蠣湯?あれカキじゃない…

 

 

読めん…

 

 

こんなヤツが沢山あって、

飲んで寝たら、えっ?ていうほど回復したりする。

中国4000年って半端ない。知らないけど笑

(いつ頃にかかった症状で、深さはどれぐらいで〜、いつ頃飲むのか〜、というふうに全て最適なタイミングと種別を決めれるそうです。。凄いです)

 

 

もうかれこれ5年は病院へ行ってないです。

大阪に住んでた時は月1で病院行ってました笑

薬はアイテムみたいな感覚で。

それが胃や消化器官の負担になってたみたいです。

(あくまでも僕の身体ではですね)

薬は怖い。

 

水を飲める身体に変えてからが早かったです。

 

そして次は[水]を飲む癖を付けました。

これは自分の会社で扱っている製品が整水器なので自然とそうなりました。起業のキッカケがコレで体質改善出来た事なので一石二鳥でした。

 

水が嫌いでしたが今は一日1.5リットルは楽に飲んでいます。

約2年でしょうか、もうジュースは殆ど飲んでいません。昔は毎日コーラやファンタやマッチにレッドブルです。

飲まなくても翼は生えます。

 

 

[水]を飲む癖が付くと良い事ばっかりで、

まず、すんごく寝れます😪

 

睡眠の質が上がります。

8時間も寝て朝起きたら身体が重い…という矛盾したやつが無くなりました。

コレは便秘と同じくらい悩んでました。

ホント最高です。

 

そして水で舌(味蕾)の感覚が変わり、味が分かるようになり、糖分を敏感に感じれるようになり、結果的にケーキや菓子にアイスを難なくやめる事が出来ました。

植物性油脂を摂らなくなった事はメチャ大きかった訳です。

 

専門的な人からすると大前提な事だと思うのですけど、無知だとそれすら分かりません。

人生の中で植物性油脂をウィキペディアで調べる事もなかったでしょう。

 

ここまでで約1年です。

リーキーガットという言葉を知ってからナンダカンダで1年、気付けばタフネスガイズになってました。

 

この頃に逆流性食道炎治っています。

 

 

次にご飯のタイミングを変えました。

これは唯一努力しました、少し苦労しましたね…

 

サラリーマン時代は変えようと思ってもなかなか出来なかったですが。

出来たのでしょうけど業務優先する癖が付いていたのでなかなか…

 

僕の場合はチョット変わっていて、

生活スタンスを見直したいのでサラリーマン辞めたい、というモチベーションもありました。

タフネスガイからすると『アホか』ですが、デリケートガイからすると死活問題です。

自分をしっかり知る事が身を守る盾になります。

俺は強い、はず、、ではいつか倒れて終わりです。

40代の働き盛りに急に倒れて復帰出来ず…という未来はゴメンだと。

 

 

朝起きれなくて身体が重い。疲れが抜けない。

これは働きすぎと睡眠不足はあまり関係ないのではと思ってまして、早寝早起きと夜中の飯をやめる、これだけで劇的に変わります。

 

毎日の癖付いたスケジュールを少しズラしただけです。あと水は大前提で飲んでいないと体質改善は難しいと言われています。

 

身体を体液がコントロールしているのなら水取ってないと錆びるやん、という事です。

塩分不足と水分不足で浸透圧が起こす身体の不調というのも沢山ありますしね!

 

 

まとめますと、

便秘を治したのには直接的な行為はないですが、[水][睡眠][食事のタイミング]を変えて便秘が治って、さらに身体がタフになって、ボンヤリボーイのズボラ男がシャカリキパワーボーイになった、という話です。

 

 

サプリも薬もないです。

さらに運動もしていません。

 

最後に。

僕は麹を生産し甘麹というものを作っています。

奇跡のサプリメントと言われるものです。

飲む点滴というワードはもう古いようです。

 

便秘に一役買ったのは酵素と乳酸菌である事は言わずもがなです。

朝が楽に起きれたのも甘麹のおかげです。

食べすぎても胃もたれを起こさずにいられるのも甘麹のおかげです。

ココはまた別の機会に。

 

僕に似た症状の方がいましたら改善させる自信はあります笑

 

あの3つを守るだけです!

 

今は毎日とはいきませんが、

ウン●は2日に1回になりました。

 

 

No 快便 No ライフ

 

 

まだ色々書きたい事はありますが出来る限り削って書きました。

 

時が経つにつれて記事内容を編集していこうと思います。

 

ありがとうございました(^^)